結婚相談所を体験したアラフォー主婦が経験者だから言えるリアルストーリー

女性の理想と現実

  • HOME »
  • 女性の理想と現実

女性の理想
結婚する花嫁

女性の場合は結婚相談所に出向いていくのが、恥ずかしいという思いがあると思います。

私も初めて相談に行く時は、期待よりも少し怖い感じがしました。

それというのも年齢がその頃、もう29歳になっていました。だんだん合コンのお誘いも少なくなってましたし、

婚活パーティでも、若くてかわいい女子に比べれば、確実に男性からのお声も少なくなっている現実を思い知らされていましたので、

結婚相談所の方に何と言われるか、怖くなっていました。

実際、結婚相談所に行って、無料のシュミレーションをしてもらうと

私の条件に合った方が全国に何百人(数字ははっきり思えていませんが、凄い数でした)いると聞いて、

びっくり、「えっ!?」(*^_^*)「そうですかぁ↝」と顔をほころばせました。

しかし、とてつもない数字に返ってピンときません

データマッチングの結果

同じ県内の方で希望に合う方がいるか、データを出してもらうと、まぁ、数字が下がる、下がる、何十人かになってしましました。

詳しい数字は覚えていません「すいませんが、これだけですか?」相談員の方に恐る恐る聞いてみましたら

「んー、あなた様のご年齢がねぇ、男性は若い方をご希望されます」

ひぇー、怖い、やっぱりか・・、相談員の方が続けて言います、「少し条件を下げても良いかもしれませんねぇ」うわーっ、言われた (ー_ー)!!

私は、自分の本当の姿を(容姿)分かっていなかったのかもしれません。

私は女子短大を卒業して、電話オペレーターやエステ勤めをしていたので、女性ばかりの職場で現実を分かっていなかったし、

男性の心理も理解していなかったのかもしれません。理想も高かったです。

年収は800万円以上、イケメンで身長が高い人が理想でしたから、そんな女の人、周りに今でも居ますよ。

周囲の人も、本人にはもちろん、言いません、分かっていないんですから、言っても通じませんよね~、

元宝塚の〇〇さんは年齢も40歳なのに結婚する相手の条件が年収8000万希望って言ってましたよね~、

大丈夫か!って言いたい。皆さん、テレビの前で絶対言ってるよ・・ははっ(笑)

現実を伝えるカウンセラー

でも大丈夫です 結婚相談所に行ったら、相談員の方がハッキリってくださいます、
結婚式の新婦

「その条件では厳しいですよ~」って、また、実際、データマッチングやイベント、パーティで男性を目の前にしたら、

気の合う方が必ずいます。意気投合して条件に合ってなくても好きになってしまうかもしれません。

私も30歳過ぎても結婚出来ずに、活動を続けていましたが、出会いはたくさんありました。プロポーズして頂いたことも何回もあります。出会いがなければ、何

も始まらないので、勇気を出してまず、無料のシュミレーションに行ってみましょう。結婚相談所に行っても即決しなくても良いです。「私は、一旦、家に帰って

もう一度考えます」って言って、OKです。

まず、結婚相談所がどんなところか、資料請求してみて、どこに行くか、決めましょう。素敵な物語を始めましょう!そう、ラブストーリー♡

スポンサードリンク


出会えるアプリ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

オーネット「チャンステスト」相手候補の診断結果お届け

ノッツェの「無料パートナー紹介」写真付き

サンマリエ無料婚活結婚診断テスト・当たってると口コミ多数

M’sブライダル・ナナ(初婚限定)

結婚応援サイト【プレマリ】

結婚相手紹介サービス【ツヴァイ】

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

パートナーエージェント

婚活パーティー

婚活パーティー

スクールで自然に出会って

ネットで婚活パーティー・meema(ミーマ)

ミーマ

女性のための韓国ファッションの紹介サイト

ネットで気になったものを紹介していきます

お名前.com

PAGETOP